読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガラクタ構築製造所

ガラクタの中から洗練されたものをここに出荷します

控えめHcDアナライズポリゴン2

前記事のポリゴン2の詳細

 

 

f:id:Adams:20150110063553g:plain

ポリゴン2@進化の輝石

アナライズ

控えめ

191(244)-x-116(44)-143(36)-138(180)-81(4)

冷ビ再生@2

 

意地ガブの逆鱗2耐え(78~93)

A振り珠ゲッコウガの桁繰り2耐え(78~94)

アローの鉢巻意地ブレバ乱数2発28.1%(85~102)

 

C158ボルトの悪巧み10万2耐え(78~93)

C177ボルトの珠10万+気合玉耐え(56~68+101~122=157~190)

C146ボルトの10万+悪巧み気合玉最高乱数2連以外耐え(36~43+124~148=160~191)

C194サザンドラの眼鏡流星群2連発を耐える(103~123+52~63=155~186)

 

D101ボルトロスにアナライズ冷ビが124~148

→H振りボルトまでオボン込み確定2発

→CS珠ボルトが冷ビ+珠ダメ2回で落ちる

191-130ガブリアス(AD振りのおそらくテンプレ)が確定(196~232)

 

@2には10万めざパトラアタイカサマ毒電磁波シャドボあたりが入る。HDアローがどうしても気になるなら性格を冷静にして空元気を入れることも視野に入る。

対ボルトの部分ではかなり良い調整ができ、技構成にも柔軟性があるため個人的に評価が高い。S12から増えている毒ボルトに勝てないことが欠点。

 

前記事のようなボルトゲッコウガなどの高速中火力に隙を見せる構築のクッションとして採用しやすいか。

(マリ)ゲンポリ2の並びでの採用が無難に思う。